展覧会について

京都に生まれ、戦前戦後の日本画壇に大きな足跡を残した堂本印象(1891-1975)。西陣織の図案家を経て、京都市立絵画専門学校(現 京都市立芸術大学)で学んだ印象は、在学中の1919年に第1回帝展に初入選しました。《木華開耶媛》(1929年)をはじめ、古典や仏教を主題にした話題作を続々と発表し、1921年の第3回帝展にて特選、1925年には帝国美術院賞を受賞するなど、一躍画壇の花形となりました。

戦後は、それまでの写生を基調とした画風から一転し、都会の人間群像を描いた《メトロ》(1953年)などの社会風俗画を発表し、1955年以降は日本画での抽象表現に取り組みます。その画風の変遷は世間を驚かせました。1961年には文化勲章を受章し、日本画壇に不動の地位を確立しました。

本展では、京都府立堂本印象美術館のコレクションを中心に、伝統に学びながらも常に新たな表現に挑み続けた堂本印象の多彩な画業の全貌を紹介します。

主催者

堂本印象について

堂本印象ポートレート1891(明治24)、京都市生まれ。
本名三之助。生家は酒造業を営む。
幼い頃から絵を描くことを得意とし、1908(明治41)年、京都市立美術工芸学校(美工)図案科に入学する。美工卒業後は西陣の龍村平藏の工房で図案家として働き、一家の生活を助けた。
1918(大正7)年、京都市立絵画専門学校(絵専)へ入学し日本画家を目指す。絵専在学中の1919(大正8)年、第1回帝展に《深草》が初入選する。1920(大正9)年、西山翠嶂の画塾青甲社に入門。1925(大正14)年には仏教をテーマにした大作《華厳》により帝国美術院賞を受賞し、その後も、古事記を題材にした《木華開耶媛》(1929年)など話題作を続々と発表し、一躍画壇の花形となった。一方で母校の教授として、また私塾東岳社の主宰者として後進の育成にも当たり、1944(昭和19)年には帝室技芸員となった。
戦後は、独自の社会風俗画で日本画壇に刺激を与え、1955(昭和30)年以降は日本画での抽象表現の世界に分け入り、その華麗な変遷は世間を驚かせた。多くの国際展にも招かれ、1961(昭和36)年には文化勲章を受章、日本画壇に不動の地位を確立した。
印象はまた仏教美術への関心も深く、1930(昭和5)年、大分県富貴寺の壁画を約半年にわたり模写している。また、戦前から寺院の障壁画や天井画などの揮毫依頼を受け、東福寺本堂天井画(1933年)、四天王寺宝塔壁画・柱絵(1940年)、高野山根本大塔壁画・柱絵(1942年)、知積院宸殿襖絵(1968年)、西芳寺書院襖絵(1965年)、同本堂西来堂襖絵(1969年)、法然院書院襖絵(1971年)、ほか多数を手がけている。
1966(昭和41)年、印象は、自身の作品を展示するための美術館を設立し、建築デザインも手がけた。1975(昭和50)年没。
1991(平成3)年、美術館は所蔵作品と共に京都府に寄付され、1992(平成4)年、京都府立堂本印象美術館として開館した。

展覧会概要

展覧会名 日本画の革命児 堂本印象 1891−1975
会期 2019年6月29日(土)~ 8月18日(日)
開館時間 9時30分〜17時30分まで(入館は17時まで)
休館日 月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館)
会場 北九州市立美術館本館
〒804-0024 北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21番1号 TEL:093‐882‐7777
観覧料 一般1,200(1,000)円、高大生800(600)円、小中生600(400)円
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。なお障害者手帳を提示の方は無料。北九州市在住の65歳以上の方は2割減免(公的機関発行の証明書等の提示が必要)。
◎前売券
ローソンチケット(Lコード:83795)、チケットぴあ(Pコード:769-724)、セブン-イレブン、ファミリーマート、小倉井筒屋、黒崎井筒屋、北九州モノレール主要駅、筑豊電鉄主要駅で販売。
※ローソンチケット、チケットぴあ、セブンイレブン、ファミリーマートは展覧会開催中は当日料金で販売します。
主  催 堂本印象展実行委員会(北九州市立美術館、毎日新聞社)
後  援 九州旅客鉄道株式会社、西日本鉄道株式会社、北九州モノレール、筑豊電気鉄道株式会社、
株式会社スターフライヤー、北九州市、北九州市教育委員会
協  力 京都府立堂本印象美術館
企画協力 株式会社アートワン

前売り券発売店舗

■北九州地区

小倉井筒屋
北九州市小倉北区船場町1-1 TEL.093-522-2682
黒崎井筒屋
北九州市八幡西区黒崎1-1-1 TEL.093-643-5219
北九州モノレール
駅:小倉・平和通・企救丘 TEL.093-953-6219
ソレイユホール
北九州市小倉北区大手町12-3 TEL.093-592-5405
出光美術館(門司)
北九州市門司区東港町2-3 TEL.093-332-0251
筑豊電気鉄道
駅:穴生・三ヶ森・通谷・筑豊中間・楠橋電車営業所・筑豊直方 TEL.093-243-5527
花田尚美堂
北九州市八幡東区中央2-16-2 TEL.093-671-0644
カジキ美術
北九州市八幡西区黒崎2-9-17 TEL.093-642-0100
中村美術堂
北九州市戸畑区新池1丁目7-7 TEL.093-871-4406
市社会福祉協議会
北九州市戸畑区汐井町1-6ウェル戸畑2階 総合案内 TEL.093-871-7200

■福岡地区

チケットポート
福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ本館5階 TEL.092-235-7223
毎日新聞福岡本部事業部
福岡市中央区天神1-16-1 TEL.092-781-3636

■下関地区

シーモール専門店「ラン」
下関市竹崎町4-4-8 TEL.083-232-4703